総 額
600万円
1口価格〔分割〕
12,000円〔2,400×5回〕
募集口数
500
重賞に臨んだ疑いなき母の素質、砂GT最多勝の父が活躍を後押しする。
配合馬体診断
父ホッコータルマエは自身の能力を伝える傾向が強く、産駒の勝ち鞍はダート1800mが最多。一方、母ハニーウィルに施されたヘニーヒューズ×サンデーサイレンスは、主にワンターンのダート短距離戦で好成績を挙げている。父からスタミナ、母からスピードと、バランス重視の好配合と言える。また、キングマンボ、ブラッシンググルーム、ストームキャット、サンデーサイレンス、ノーザンテーストなど、内外の名血を多数取り入れながらも、5代以内にクロスのないアウトブリード。血統構成でもバランスの良さが感じられる。
DAM 母:ハニーウィル
セレクトセール購買馬として当クラブよりデビュー。徐々に力をつけ4戦目に5着。その後、3着、3着と善戦し、3歳2月に未勝利・ダ1400mを快勝した。高い資質を認めチューリップ賞(GU)に挑戦。その後は惜しくも怪我から引退となり繁殖牝馬に。待望の初仔はダートGT10冠の猛者ホッコータルマエを迎えた。自身の悔しさを娘が晴らしてくれるだろう。
横・正面・後拡大写真
ハニーウィルの2021
牝馬 鹿毛 2021年5月1日生
栗東・村山明厩舎 入厩予定 生産:中村雅明
ホッコータルマエ
Hokko Tarumae
鹿 2009







ハニーウィル
Honey Will
栗 2016
キングカメハメハ
King Kamehameha
鹿 2001



マダムチェロキー
Madam Cherokee
鹿 2001

キングマンボ
Kingmambo

*マンファス
Manfath

チェロキーラン
Cherokee Run

*アンフォイルド
Unfoiled

*ヘニーヒューズ
Henny Hughes
栗 2003



サンウィルシャイン
Sun Will Shine
黒鹿 1998

*ヘネシー
Hennessy

メドウフライヤー
Meadow Flyer

*サンデーサイレンス
Sunday Silence

ドリームビジョン
Dream Vision